ヘンゲロー (オランダ) , May 30, 2018 (GLOBE NEWSWIRE) -- リチウム電池専門企業のスーパーB (Super B) (www.super-b.com) とセル供給企業のリチウム・ワークス (Lithium Werks B.V.) (www.lithiumwerks.com) は、世界中の顧客に対して、世界規模でのリチウムイオン電池の提供を保証する複数年契約を締結した。

本契約に基づき、スーパーBがリチウムイオン電池に対する需要の高まりに応じて同社の事業の拡大を続けるにあたり、リチウム電池とポータブル・パワー・ソリューションで急成長中のリチウム・ワークスが同社の高性能ナノリン酸塩 (NanoPhosphate™) セルの継続的供給を進める。

リチウム・ワークスのCEO兼共同創業者であるT・ジョセフ・フィッシャー III (T. Joseph Fisher III) は次のように述べている。「自動車、工業、海洋、再生可能エネルギーなどのセクターの主要企業は、既にスーパーB製品を利用しており、電池式ソリューションに対する需要は高まる一方です。スーパーBがリチウム電池に対する需要がこのように急成長するのに引き続き対応していく上で、当社がスーパーBを支援できることを楽しみにしています。」

「近年、急速に拡大するスーパーBの能力と、今後何年にもわたってさらに急成長しようとする意欲に感銘を受けてきました。しばらくの間、スーパーBは規模が毎年倍増すると当社では予想しており、リチウム・ワークスが強力な戦略的パートナーであるスーパーBを見出したことをお知らせできることを光栄に思っています。」

「スーパーBの製品および革新と、当社独自の特許を取得したナノリン酸塩円筒型セルは完璧な組み合わせであることから、この長期にわたる戦略的提携によってスーパーBとパートナー関係が結べることを嬉しく思っています。」

一方、スーパーBのCEOであるヘンク・クリーフ (Henk Kleef) は、本契約が同社の顧客に利益をもたらすと語っている。

「リチウム・ワークスのような真にグローバルな企業から高品質のセルを長期にわたって提供されるという今回の契約によって、生産能力を拡張し、今後何年間も、当社のリチウム電池ソリューションに対して、ほとんどとどまるところを知らないお客様の需要に対応する能力をさらに強化します。」

「リチウム・ワークスは、リチウム鉄リン酸塩セル、モジュール、拡張可能な電力系統の供給企業として高い評価を得ており、当社が長く持続し安全で信頼性のあるエネルギーソリューションをお客様に提供し続けていく上で、理想的なパートナーです。」

スーパーBとリチウム・ワークスは共にリチウム鉄リン酸塩技術を専門としている。リチウム鉄リン酸塩技術は、高い熱的および化学的安定性を提供するリチウムイオン化学で、現在利用できるなかで最も安全性の高いリチウムイオン技術と考えられている。今回の戦略的提携は、いっそう強固になっていた両社の既存の関係を基盤としたものである。

___________________________

スーパーBについて

スーパーB (Super B) は、様々な産業および用途向けに独自の高性能リチウム電池を開発、製造することで高い評価を得ている。自動車、レクリエーション用車両 (RV)、オートバイ、UPS、海洋などの市場において様々な主要メーカーや顧客が、革新的かつ信頼性の高いスーパーBのリチウム電池ソリューションを体験している。スーパーBのソリューションは、オランダのヘンゲローで開発、製造され、世界各地の地域販売 / サービスセンターによりサポートされている。

リチウム·ワークスについて

リチウム・ワークス (Lithium Werks) は、急成長中のグローバルなリチウムイオン電池企業であり、中国に生産拠点を持ち、米国、オランダ、北アイルランド、英国、ノルウェーにオフィスを構えている。同社はマテリアルハンドリング、固定エネルギー貯蔵、商船などの市場に、セル、モジュール、バッテリー管理システムを提供している。

報道関係者向け問い合わせ先
リチウム・ワークス プレス / メディア・リレーションズ (Press/Media Relations) 電話 +44 (0) 28 9084 5411