ElasticがArcSight連携機能を提供 柔軟でスケーラブルなリアルタイムセキュリティ分析を実現

オープンなアーキテクチャとオープンソース製品の組み合わせで 組織のセキュリティデータを標準化し、大規模な分析が可能に

Print
| Source: Elastic
multilang-release

カリフォルニア州マウンテンビュー、オランダ アムステルダム, Sept. 14, 2017 (GLOBE NEWSWIRE) -- 検索、ログ、分析などミッションクリティカルな利用シーンにおける課題解決策として、広く利用されているオープンソース製品のElasticsearchやElastic Stackを提供するElastic社は、このたびMicro Focus社とのパートナーシップ、およびElastic StackとArcSightの連携機能を発表しました。Protect 2017の基調講演で明かされたこの新たなパートナーシップでは、Elastic社のオープンソースの検索、ログ、および分析製品が、セキュリティデータの収集、情報付加、標準化のオープンなプラットフォームであるArcSight Data Platform(ADP)と連携し、リアルタイム分析と、大規模なセキュリティデータ探索を可能にします。

本日より入手可能なElastic Stack ArcSight Integrationと当社のオープンソース製品は、ArcSightのセキュリティイベントをリアルタイムに可視化し、直感を助け、セキュリティ運用に恩恵をもたらします。これには、Logstashでのデータ処理、Elasticsearchへの投入、可視化するKibanaのダッシュボード、容易にインストール可能なElasticのX-Packの機能群(セキュリティ、アラート、モニタリング、レポート、グラフ分析、機械学習)が含まれます。

Elastic社の創業者兼CEOであるShay Banonは、「今日のセキュリティチームがElastic Stackを採用しているのは、インタラクティブな分析機能、水平方向への拡張性、非常に複雑で一定ではないデータ型を処理できる柔軟性があるからです。Micro Focus社との素晴らしいパートナーシップにより提供するこのArcSight Integrationにより、ユーザーは簡単に使い始められ、すぐに現在の環境の価値を高め、さらに、ビジネス上の重大な問題解決におけるリアルタイム検索の重要性を証明するでしょう。」と述べています。

Micro Focus社のセキュリティマーケティングディレクターのTravis Grandpre氏は「現代のセキュリティ運用環境と組織は、データを標準化するオープンなアーキテクチャをセキュリティデータに求めています。Elastic StackとArchSight Data Platformの連携により、組織は洗練されたSIEM(Security Information and Event Management)の一部として、サイバー攻撃に対して、リアルタイムにインタラクティブな分析を行えるようになります。」とコメントを寄せました。

ユーザーはコマンドをひとつで、無料でLogstash ArcSight Moduleをインストールできます。このモジュールがElastic StackとArcSight Data Platform(ADP)の連携を制御します。ArcSightのイベントブローカおよびスマートコネクタを使用して、Elasticsearchでリアルタイムかつ大規模にセキュリティイベントの受信、情報付加、インデックス、分析を実行できます。そして、セキュリティオペレータおよびアナリストは、Kibanaの可視化機能を使用し、すぐに脅威に対する洞察を得ることができます。たとえば、対象となるデバイス、エンドポイント、攻撃者、標的を理解すると共に、データのあらゆる局面を即座にドリルダウンして、セキュリティ環境の全体像を把握することができます。

詳細

  •       Elastic Stack ArcSight Integration(製品情報)
  •       Introducing the Elastic Stack ArcSight Integration(ブログ)

Elasticについて
Elasticは検索、ログ、セキュリティ、分析などのユースケースで、データをリアルタイムでスケーラブルに利用可能にするソフトウェアを開発する企業です。2012年に設立されたElasticは、オープンソースのElastic Stack(Elasticsearch、Kibana、Beats、Logstash)、X-Pack(商用機能)、およびElastic Cloud(マネージドサービス)を開発してきました。これらの製品は今日までに累計1億件以上もダウンロードされています。ElasticはBenchmark Capital、Index Ventures、NEAなどから1億ドルを超える資金提供を受けており、世界30カ国で600名を超える従業員が事業を展開しています。詳しくはelastic.co/jpをご覧ください。

Elastic報道関係担当:

米国
Michael Lindenberger
Reidy Communications for Elastic

+1-415-531-1449

EMEA
Rory MacDonald
Age of Peers Ltd for Elastic

+44 (0)7899 965232

アジア太平洋
Jeff Yoshimura
Communications @ Elastic
 
+650-458-2620