FAIRFAX, Va., Oct. 30, 2017 (GLOBE NEWSWIRE) -- 2017年10月30日 --- スティービー・アワード(米国ヴァージニア州フェアファックス所在)が、2018年度のスティービー® アジア・パシフィック賞の応募を開始したと発表しました。同アワードは、アジア太平洋地域全体のビジネスシーンを通じてイノベーションを見出す唯一のビジネス賞です。

本発表の写真は下記より入手可能である

http://www.globenewswire.com/NewsRoom/AttachmentNg/98e35cf3-9483-4159-b7d6-39b2048b3ccb

先行エントリーの締め切りは11月29日です。エントリーの最終締め切りは2018年2月7日ですが、遅延料金を支払えば3月14日まではエントリー可能です。募集要項は下記からご確認ください。 http://Asia.StevieAwards.com

スティービー® アジア・パシフィック賞は規模の大小や営利・非営利などの業務形態に関係なく、アジア太平洋地域22ヶ国のすべての企業や団体が対象となっています。スティービー® アジア・パシフィック賞はビジネスにおけるあらゆるイノベーションを評価するものです。エントリーは7ヶ国語(中国語、英語、インドネシア語、日本語、韓国語、マレー語、タイ語)に対応しています。カテゴリーは以下の通りです。

年次報告書&出版物
カスタマーサービス
企業/団体
人事(HR)
情報技術(IT)
マネジメント
マーケティング
新製品
コーポレートコミュニケーション、IR、広報
ウェブサイト、スマートフォン・タブレットアプリ
等々

2018年度からは政府組織におけるイノベーティブマネジメント部門、非営利団体またはNGO団体におけるイノベーティブマネジメント部門、公営企業におけるイノベーティブマネジメント部門などが新しく設けられました。

各カテゴリーの優勝者は4月18日に発表され、6月1日に香港で授賞式が行われます。

各地域から選び抜かれたプロフェショナルの審査によりスティービー賞の優勝者を決定します。

過去の優勝者:ABS-CBNコーポレーション、Globe Telecom、香港Tourism Board, Huawei、Marasグループ、MeLife Asia Ltd.、MSLGROUP China、Ooredoo、PT Petrokimia Gresik、サムスン、ソウル市、シンガポール電力、ソニー、テレコム・インドネシア、シャオミなど
スティービー賞のトロフィーはオスカーをはじめとする一流のトロフィーを担っている会社が製作しており、世界の誰もが憧れる、世界でも有数のビジネス賞です。「スティービー」という名称はギリシャ語の『戴冠』という意味を持つ「ステファン」から付けられています。

スティービー・アワードについて
スティービー・アワードには、7つのプログラムがあります。
スティービー® アジア・パシフィック賞、スティービー・ドイツ賞、アメリカン・ビジネス賞、国際ビジネス賞、スティービー女性賞、優秀な経営者のためのスティービー賞、そしてセールス&カスタマーサービス賞。
毎年60ヶ国以上のあらゆる組織から10,000を超える応募があります。企業・団体とそれらに携わる人々の活躍を応援しています。スティービー・アワードの詳細はこちらをご参照ください:www.StevieAwards.com

Clara Im
Clara@stevieawards.com 
+82-2-3443-8389