Elasticがサイト内検索サービス最大手のSwiftypeを買収

Print
| Source: Elastic
multilang-release

SwiftypeのSite SearchおよびEnterprise Search製品群をさらに拡充
Elastic Stackに加えてカスタマイズ可能なソリューションの提供を構想

カリフォルニア州マウンテンビュー、オランダ アムステルダム, Nov. 10, 2017 (GLOBE NEWSWIRE) -- 検索、ログ、セキュリティ分析などのミッションクリティカルなユースケースのソリューション用に最も広く利用されているオープンソース製品、ElasticsearchElastic Stackで知られるElasticは、本日、サンフランシスコを拠点に2012年に創立されたスタートアップ企業で、Y CombinatorとNew Enterprise Associates(NEA)の出資を受けているSwiftypeを買収したと発表しました。Swiftypeは、人気のサイト内検索サービスSite Searchの開発元であり、先頃、企業内のドキュメント、アプリケーションの検索を可能にするEnterprise Searchも発表しています。

SwiftypeはElasticsearchの初期からのユーザであり、Site Searchで検索の対象となるコンテンツのインデックス作成と格納、操作性の向上にElasticsearchを利用しています。Asana、AT&T、Dr. Pepper、Engadget、Hubspot、Marketo、Shopify、SurveyMonkey、TechCrunchなど800以上の組織で使用されているSite Searchのユーザーは、カスタマイズされた検索の作成、関連度、自動入力補完、ファセット検索、結果ランキングなどの高度な機能を設定できるユーザーインタフェース、リアルタイム分析、レポート、ダッシュボードを利用できます。本日より、SwiftypeのSite Searchに、顧客が各自のペースで拡張していける月額79ドルの基本プランが新しく追加されます。さらに、Site SearchはGoogle Site Search(GSS)の顧客向けにもわかりやすい移行パスを提供しています。

今年リリースされたEnterprise Searchを使用すれば、異なるデータソースのコンテンツを横断的に管理して、Atlassian、Box、Dropbox、Github、Google Apps、Microsoft  Outlook、Salesforce、 Slack、Zendeskなどのクラウドベースのアプリケーションとシームレスに接続することができます。本日よりEnterprise Searchはベータ版に移行し、ご要望に応じて試用が可能になります。ElasticとSwiftypeのエンジニアリングチームは協力の下、さらに多くのElastic StackやX-Packの機能をEnterprise Searchに統合し、マネージドサービスとしても、オンプレミスソリューションとしても利用できるようにしていく予定です。

Swiftypeの共同設立者でCEOのMatt Riley氏は「これまで長きにわたって、リアルタイムでスケーラブルな技術を見込んで、Elasticsearchに投資してきました。Elasticチームと力を合わせ、両者の業界トップクラスのソリューションをマージすることで、お客様のビジネスが成功が促進されるだけでなく、さらに新しい製品やソリューションを生み出す道も自然に開かれるものと期待しています。」と述べています。

Elasticの創業者でCEOのShay Banonも「Swiftypeは素晴らしい企業です。Elasticsearchのパワーを検索エンジンとして活用したマネージドサービスが豊富に揃っています。」と評価しています。「Swiftypeとの協力により、Elasticのお客様はシンプルなウェブサイト検索やアプリケーション検索のニーズに対処できるようになり、将来的には、高度にカスタマイズされ厳選されたマネージドサービスや、オンプレミスでの体験を通じて、より複雑なエンタープライズ検索のユースケースにも対応できるようになるでしょう。」

詳細

Elasticについて
Elasticは検索、ログ、セキュリティ、分析などのユースケースで、データをリアルタイムでスケーラブルに利用可能にするソフトウェアを開発しています。2012年に設立されたElasticは、オープンソースのElastic Stack (Elasticsearch、Kibana、Beats、Logstash)、X-Pack (商用機能)、およびElastic Cloud (マネージドサービス)を開発してきました。これらの製品は今日までに累計1億5千万件以上もダウンロードされています。ElasticはBenchmark Capital、Index Ventures、NEAなどから1億ドルを超える資金提供を受けており、600名を超える従業員と共に世界30カ国で事業を展開しています。詳しくはelastic.co/jpをご覧ください。

Elastic報道関係担当:

アジア太平洋
Jeff Yoshimura
Communications @ Elastic
pr@elastic.co

米国
Michael Lindenberger
Reidy Communications for Elastic
michael@reidycommunications.com 
+1-415-531-1449